三瓶小豆原埋没林公園

島根県大田市にある三瓶小豆原埋没林公園

お知らせ

12月1日開催「地底に眠る森のシンポジウム」

2018.09.10

地底に眠る森、それは太古の自然を私たちに教えてくれるメッセンジャーです。
森は私たちに何を教えてくれるのでしょう。

「地底に眠る森のシンポジウム」では、日本を代表する地底の森、魚津埋没林(富山県)、富沢遺跡埋没林(宮城県)、三瓶小豆原埋没林(島根県)の担当学芸員が集い、太古の森が残された神秘と、そこから読み取ることができるメッセージを紹介します。

 

 

****以下詳細****

日時:2018年12月1日(土)13:30~16:45
場所:大阪市立大学文化交流センター
  (大阪駅前第2ビル6階)
定員:先着150名(入場無料・要予約)


予約:電話またはメール、はがきでのお申し込み。先着順。
  ※申し込み先 三瓶小豆原埋没林公園
  〒694-0003 島根県大田市三瓶町多根ㇿ58-2
  電話:0854-86-9500 Mail:azukihara@nature-sanbe.jp

  ※②メールまたは、はがきでご予約される場合は

  お名前(参加者全員)、参加人数、ご連絡先、都道府県

  をご記入頂きますようお願い致します。

 

当日スケジュール
13:40~  縄文の森はどこへ消えたのか?
     ~石見銀山・たたら製鉄と島根の森~
      中村唯史(三瓶小豆原埋没林公園)

14:20~  魚津埋没林について
     ~発見と研究の歴史から成因をさぐる~
      石須秀知(魚津埋没林博物館)

15:00~  2万年前の世界がよみがえる 富沢遺跡
      平塚幸人(地底の森ミュージアム)

15:40~  パネルディスカッション
      「地底の森のメッセージ」
      原口 強(大阪市立大学准教授)