公益財団法人しまね自然と環境財団 (島根県立三瓶自然館指定管理者)

Just another WordPress site

お電話でのお問い合わせTEL0854-86-0500

〒694-0003島根県大田市三瓶町多根1121-8

メールでのお問い合わせ

企画展・イベント

企画・イベント一覧

読み込み中... 読み込み中...


○「月の石」と「月の砂」、山陰初の同時展示


アポロ11号が人類月面着陸を成功させてから50年。よく知っているようで、実はまだまだ謎の多い「月」の秘密を大公開! 月探査や宇宙開発などについて最新の情報を紹介するほか、月から持ち帰った実物の「月の石」や「月の砂」など貴重な資料も多数展示します。エントランスホールには約100点の世界のロケットペーパークラフトやNASA開発中の未来型月面車模型もあります。


開催期間:2019年7月13日(土)~9月29日(日)
開催時間:9:30~17:00
入館料:大人1,000円 小中高生200円 幼児無料
問合せ:島根県立三瓶自然館(0854-86-0500)


【関連イベント】
●ビジュアルドーム特別番組「忍たま乱太郎の宇宙大冒険withコズミックフロント☆NEXT 月ウサギがクレーターをかけるの段」(7/13~9/29)
●ロケット打ち上げ音響体験(7/13~9/29)
●天体望遠鏡とスマートフォンで月を撮ってみよう(7/13、9/7)
●作って飛ばそうモデルロケット(7/14)
●夏休み天体観察会(7/14、8/10~14)
●天体望遠鏡をつくっちゃおう!(8/4)
●テラキン先生の夜ふかしするほど面白い「月の話」(9/1)
●読み聞かせ+クッキング お月見を楽しもう(9/8)
●天体望遠鏡講習会(9/8)
●秋の天体観察会(9/15、9/22)
●一日クラフトまつり(9/22)

毎週土曜日

毎週土曜日の夜は天体観察会を開催。
学芸員の解説を聞きながら季節の星空を観察しよう。雨天時の場合は、プラネタリウムを投影します。
※定期天体観察会は、開始30分前から先着順で受付をおこないます。事前予約は受け付けていませんので、ご了承下さい。
開催時間についてはこちらをご確認ください。
※2019年11月11日から2020年4月中旬頃まで、リニューアル工事休館のためこのイベントは開催しません。

毎週土曜日(4月~11月)

4月~11月の毎週土曜日定期開催。
北の原草原をゆっくり歩きながら、季節の草花などをスタッフがご案内します。
三瓶自然館新館受付付近で参加受付します。
※2019年11月11日から2020年4月中旬頃まで、リニューアル工事休館のためこのイベントは開催しません。

7月13日(土)~9月29日(日)

ビジュアルドームでロケット打ち上げ時の大音響を体験。

8月10日(土)~14日(水)(①19:45~②20:30~③21:15~)
三瓶自然館サヒメル天文台では、お盆期間に連日天体観察会を開催します。今は「木星」「土星」が見頃です。木星の縞模様やガリレオ衛星、土星のリングもバッチリ!月のクレーターも観察できます。

期間:8月10日(土)~14日(水)
※このほかにも毎週土曜日は定期的に観察会を行っています。
時間:1回目・19:45~、2回目・20:30~、3回目・21:15~
※このお盆期間のみ、上記3回の時間に変更します。


定員:各回80名(予約不可・先着順)
料金:大人300円、小中高100円
雨天:雨や曇りで星が見えないときはプラネタリウムを投影します。
受付:三瓶自然館新館入り口

ページトップへ