公益財団法人しまね自然と環境財団 (島根県立三瓶自然館指定管理者)

Just another WordPress site

お電話でのお問い合わせTEL0854-86-0500

〒694-0003島根県大田市三瓶町多根1121-8

メールでのお問い合わせ

企画展・イベント

企画・イベント一覧

読み込み中... 読み込み中...


○「月の石」と「月の砂」、山陰初の同時展示


アポロ11号が人類月面着陸を成功させてから50年。よく知っているようで、実はまだまだ謎の多い「月」の秘密を大公開! 月探査や宇宙開発などについて最新の情報を紹介するほか、月から持ち帰った実物の「月の石」や「月の砂」など貴重な資料も多数展示します。エントランスホールには約100点の世界のロケットペーパークラフトやNASA開発中の未来型月面車模型もあります。


開催期間:2019年7月13日(土)~9月29日(日)
開催時間:9:30~17:00
入館料:大人1,000円 小中高生200円 幼児無料
問合せ:島根県立三瓶自然館(0854-86-0500)


【関連イベント】
●ビジュアルドーム特別番組「忍たま乱太郎の宇宙大冒険withコズミックフロント☆NEXT 月ウサギがクレーターをかけるの段」(7/13~9/29)
●ロケット打ち上げ音響体験(7/13~9/29)
●天体望遠鏡とスマートフォンで月を撮ってみよう(7/13、9/7)
●作って飛ばそうモデルロケット(7/14)
●夏休み天体観察会(7/14、8/10~14)
●天体望遠鏡をつくっちゃおう!(8/4)
●テラキン先生の夜ふかしするほど面白い「月の話」(9/1)
●読み聞かせ+クッキング お月見を楽しもう(9/8)
●天体望遠鏡講習会(9/8)
●秋の天体観察会(9/15、9/22)
●一日クラフトまつり(9/22)

毎週土曜日

毎週土曜日の夜は天体観察会を開催。
学芸員の解説を聞きながら季節の星空を観察しよう。雨天時の場合は、プラネタリウムを投影します。
※定期天体観察会は、開始30分前から先着順で受付をおこないます。事前予約は受け付けていませんので、ご了承下さい。
開催時間についてはこちらをご確認ください。
※2019年11月11日から2020年4月中旬頃まで、リニューアル工事休館のためこのイベントは開催しません。

毎週土曜日(4月~11月)

4月~11月の毎週土曜日定期開催。
北の原草原をゆっくり歩きながら、季節の草花などをスタッフがご案内します。
三瓶自然館新館受付付近で参加受付します。
※2019年11月11日から2020年4月中旬頃まで、リニューアル工事休館のためこのイベントは開催しません。

毎週土・日と祝日

毎週土、日のほか、祝日に定期開催。
天文展示や望遠鏡を、天文スタッフが紹介します。天気が良い日は太陽を観察します。
※2019年11月11日から2020年4月中旬頃まで、リニューアル工事休館のためこのイベントは開催しません。

4月13日(土)、5月11日(土)、6月8日(土)、7月13日(土)、9月7日(土)

定期天体観察会の中で、望遠鏡とスマートフォンを使って月の撮影に挑戦します。

7月13日(土)~9月29日(日)

ビジュアルドームでロケット打ち上げ時の大音響を体験。

9月中の土・日・祝日(13:30~14:00)

現在展示している「月の石」や「月の砂」、アポロ計画の話などを天文の学芸員が楽しく紹介する特別イベント。大人はもちろん、子どもでも楽しめる内容です。簡単なクイズにも挑戦していただきます。参加者にはオリジナルの月グッズをプレゼントします!

ページトップへ