公益財団法人しまね自然と環境財団 (島根県立三瓶自然館指定管理者)

Just another WordPress site

お電話でのお問い合わせTEL0854-86-0500

〒694-0003島根県大田市三瓶町多根1121-8

メールでのお問い合わせ

お知らせ

中国四国地方で初上映!「えんとつ町のプペル」

2019.03.23

 

ゴールデンウィーク期間中、プラネタリウム版「えんとつ町のプペル」を中国四国地方で初上映します。
にしのあきひろ著の絵本作品を総勢33名のイラストレーター・クリエーターが映像化した話題作(約25分)。

 

期間:4月27日(土)~5月6日(月) ※10日間限定上映

時間:11:00~、13:30~、15:15~

   ※4月28日(日)~5月5日(日)の8日間は、以下の時間も追加上映します。

    11:45~、16:30~

料金:入館料

会場:三瓶自然館ビジュアルドーム

 

○あらすじ
4000メートルの崖にかこまれ、そとの世界を知らない町がありました。
町はえんとつだらけ。
くろい煙にとじこめられて、あおい空も、かがやく星もしりません。
あるとき、 夜空をかける配達屋さんが、煙をすってせきこんで、
配達中の心臓を、うっかりおとしてしまいました。
えんとつ町のはずれのゴミ山で、ドクドクあばれる心臓に、
ゴミがあれこれくっついて、とってもくさいゴミ人間が生まれたのです…。
 

サヒメル科学探検隊の募集について

2019.03.23

サヒメル科学探検隊、平成31年度の隊員を募集します。

詳しくは、【応募方法】をご参考ください。

 

 

プラネタリウム新番組「夜ふかしするほど面白い月の話」投影中!

2019.01.02

夜ふかしするほど面白い月の話

月や惑星、情報科学が専門で、長年JAXAの広報にも携わってきたテラキンさんこと寺薗淳也さん。月に対する疑問にわかりやすく答えた著書『夜ふかしするほど面白い「月の話」』と、同じくテラキンさんが編集長を務めるウェブサイト「月探査情報ステーション」の内容をもとにした、サヒメルのオリジナルプラネタリウム番組を投影中です!

夜ふかしするほど面白い「月の話」寺薗淳也さんによる原作本(PHP文庫)

「月の形はどうして変わるの?」、「月はいつ誕生したの?」、「もしも月がなかったら…」など、身近なのに謎の多い「月の不思議」に迫ります。

月の誕生月の誕生 4D2U Project, NAOJ

案内人は落語家の立川志ら乃さん。一緒に月の世界を冒険しましょう!

立川志ら乃さん案内人 立川志ら乃さん

この作品は、夏に開催する月をテーマにした企画展との連動企画です。2019年は、アメリカのアポロ宇宙船により、人類が月に到達してから50年となる記念の年。今年サヒメルは、みなさんを月の世界に誘います!

 原作 寺薗淳也著『夜ふかしするほど面白い「月の話」』PHP文庫
 出演 立川志ら乃
 ナレーション 渡部紗弓
 監修 寺薗淳也
 制作 株式会社サイエンスアート社
 企画 公益財団法人しまね自然と環境財団 島根県立三瓶自然館サヒメル
 投影時間 20分

投影時刻はこちらをご覧ください。 http://www.nature-sanbe.jp/sahimel/move.html

サヒメルの天文台カード配布中!

2018.12.20

公開天文台を訪れるともらえる「天文台カード」は、サヒメルでも配布しています。

【お受け取り方法】
 個人の入館者または天体観察会参加者のうち、ご希望の方お一人につき1枚差し上げます。
 開館中または天体観察会(予約天体観察会を除く)の開催時間中に受付でお申し付けください。

サヒメルの天文台カード

「天文台カード」は、JAPOS(日本公開天文台協会)に加盟している全国の公開天文台から発行されています。 配布状況やカードの見方などについては、以下をご覧ください。

 天文台カードのWEBサイト http://www.nayoro-star.jp/observatory_card/index.html

ページトップへ