公益財団法人しまね自然と環境財団 (島根県立三瓶自然館指定管理者)

Just another WordPress site

お電話でのお問い合わせTEL0854-86-0500

〒694-0003島根県大田市三瓶町多根1121-8

メールでのお問い合わせ

お知らせ

冬の企画展「自然を楽しむ科学の眼」

2018.12.14
冬の企画展 第39回SSP展「自然を楽しむ科学の眼」
 
 
日本自然科学写真協会(SSP)による自然をとらえた写真作品約100点を一堂に展示する写真展。生き物がみせる一瞬の動きや地形が織りなす奇跡的な景観など、肉眼では見ることのできないネイチャーフォトの魅力を紹介します。
 
 
期 間  平成30年12月22日(土)~平成31年2月3日(日) ※1/25~1/1の期間、年末年始休館
 
入館料  大人600円 小中高生200円 幼児無料
 
 
 
【出展作品】
「アオリイカのメス」飯田能之
 
「クサボタンの実」石黒久美
 
「ゲンジボタル飛ぶ谷間」北添伸夫
 
「小蜂の翅の干渉色」鏑木隆彦
 
「庭に万華鏡」広畑政巳
 
「虹とコハクチョウ」野宮昭治

年末年始休館のお知らせ

2018.11.29

12月25日(火)~1月1日(火)は、年末年始のため休館致します。

新年は、1月2日(水)から通常開館致します。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

プラネタリウム新番組「夜ふかしするほど面白い『月の話』」制作中!

2018.11.22

月

月や惑星、情報科学が専門で、長年JAXAの広報にも携わってきたテラキンさんこと寺薗淳也さん。月に対する疑問にわかりやすく答えた著書「夜ふかしするほど面白い『月の話』」と、同じくテラキンさんが編集長を務めるウェブサイト「月探査情報ステーション」の内容をもとに、サヒメルのオリジナルプラネタリウム番組を制作中です!

夜ふかしするほど面白い「月の話」寺薗淳也さんによる原作本(PHP文庫)

「月の形はどうして変わるの?」、「月はいつ誕生したの?」、「もしも月がなかったら…」など、身近なのに謎の多い「月の不思議」に迫ります。

案内人は落語家の立川志ら乃さん。一緒に月の世界を冒険しましょう!

プラネタリウム新番組「夜ふかしするほど面白い『月の話』」は来春1月2日より投影します。乞うご期待!

立川志ら乃師匠 収録の様子 熱演する志ら乃さん

サヒメルの天文台カード配布中!

2018.07.20

公開天文台を訪れるともらえる「天文台カード」は、サヒメルでも配布しています。

【お受け取り方法】
 個人の入館者または天体観察会参加者のうち、ご希望の方お一人につき1枚差し上げます。
 開館中または天体観察会(予約天体観察会を除く)の開催時間中に受付でお申し付けください。

サヒメルの天文台カード

「天文台カード」は、JAPOS(日本公開天文台協会)に加盟している全国の公開天文台から発行されています。 配布状況やカードの見方などについては、以下をご覧ください。

 天文台カードのWEBサイト http://www.nayoro-star.jp/observatory_card/index.html

ページトップへ