公益財団法人しまね自然と環境財団 (島根県立三瓶自然館指定管理者)

Just another WordPress site

お電話でのお問い合わせTEL0854-86-0500

〒694-0003島根県大田市三瓶町多根1121-8

メールでのお問い合わせ

お知らせ

2種類の「月の石」の同時展示が始まりました

2019.08.22

サヒメルでは8月21日から2種類の「月の石」を同時展示しています。

アポロ15号が持ち帰った月の石(玄武岩)に加え、新たに追加されたのはアポロ16号が持ち帰った月の石(斜長岩)です。

2つは同じ月の石でも種類が異なり、見た目も違います。

2種類の月の石が同時展示されるのは中国地方で初めてです。

非常に貴重な展示となっておりますので、ご観覧の際は是非ご注目ください。

天文ミニガイドの中止について

2019.08.20

夏の特別企画展関連イベント『「月の石」スペシャルトーク」』の開催に伴い、9月中の「天文ミニガイド」はお休みさせていただきます。皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

職員募集のお知らせ

2019.07.10

令和2年度採用の職員について、下記のとおり募集します。

多くの方のご応募をお待ちしています。

 

************************************

公益財団法人しまね自然と環境財団 令和2年度採用 財団職員募集要項

1.募集部署等
  (1)総務課/主事
      職務内容 事務全般(会計・経理管理、施設管理、法人管理事務等)
      募集人数 1名

  (2)企画情報課/企画員
      職務内容 収益部門(主にミュージアムショップ)に係る業務全般(商品仕入・管理、販売、経理等)、ほか企画情報課業務補助(広報等)
      募集人数 1名

  (3)学芸課おもてなし推進室/アテンダント
      職務内容 三瓶自然館の受付・案内、利用管理・料金事務、運営補助等
      募集人数 2名


2.勤務条件等
  (1)雇用形態 正規職員
  (2)雇用期間 定めない(規程で定める定年年齢まで。現在の定めは60歳)
  (3)就業場所 大田市三瓶町多根1121番地8 三瓶自然館
  (4)就業時間 始業9:00~終業17:45(うち休憩時間1h)、所定外労働あり(手当あり)
  (5)所定休日 4週間で指定する8日、国の祝日に相当する日数、年末年始。ほか有給休暇20日/年
  (6)給 与 等 初任給:大卒の場合    月額147,000円~155,400円             
                        短大卒の場合  月額136,000円~146,800円             
                        高卒の場合    月額131,000円~144,200円             
                        ※いずれも経歴調整のうえ決定。採用後、勤務評価に基づく昇給制度あり。
                手当等:通勤手当、住居手当、扶養手当、賞与
                支給日:毎月末〆、翌月15日払い
  (7)採用予定 令和2年4月1日


3.応募資格
     今回の募集では、長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、採用予定日(R2.4.1)において30歳未満の者として募集します。
     なお、複数の部署にわたって応募資格を満たす方は、希望により複合受験を認めますので、応募時に提出する履歴書備考欄に、その旨を記載してください。

  (1)総務課/主事
      ・平成2年4月2日以降に生まれた者で、大学相当の教育課程を修了済み又は令和2年3月31日までに修了見込みの者(要普通自動車運転免許、職歴不問)

  (2)企画情報課/企画員
      ・平成2年4月2日以降に生まれた者で、短期大学相当の教育課程を修了済み又は令和2年3月31日までに修了見込みの者(要普通自動車運転免許、職歴不問)

  (3)学芸課おもてなし推進室/アテンダント
      ・平成2年4月2日以降に生まれた者(要普通自動車運転免許、職歴・学歴不問)


    ※ただし次の方は応募することができません。
      1)成年被後見人又は被保佐人(禁治産者を含む)。
      2)禁固刑以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者。
      3)日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他団体を結成し、又はこれに加入した者。


4.応募方法
    各職とも、募集期間内に応募書類を財団事務局まで持参又は郵送で提出してください。

  (1)募集期間 令和元年7月11日(木)~9月15日(日) 17:00到着分まで

  (2)提出書類
      ①履歴書(市販のもので可。ただしJIS規格の様式例に基づいたもの)
        ※履歴書備考欄に「希望部署(「総務」、「企画情報」、「アテンダント」)」の別、複合受験の希望の有無を記載してください。
        ※メールアドレスをお持ちの場合は、連絡先に記載してください。
      ②ハローワークの紹介状(ハローワークから紹介された場合のみ)
      ・合格者には、別途、最終学歴証明、所有資格の証明書等の提出を求めます。

  (3)提 出 先 財団事務局(頁末参照)

                ※持参される場合は、三瓶自然館の開館時間、休館日にご注意ください。閉館時は受付できません。
                  開館時間:午前9:30~午後5:00(土曜は午後6時)
                  募集期間中の休館日:9月3日(火)、9月10日(火)


5.選考方法等
  (1)書類審査
      提出された履歴書等から、応募資格に適合するかを審査します。

  (2)選考試験
      ①試 験 日 令和元年10月5日(土)、予備日10月6日(日)
                  ※1日で実施する予定ですが、応募者多数の場合は予備日に跨がる場合があります。
      ②場  所 三瓶自然館又は大田市内
                  ※①②は応募者数から確定し、書類審査後、別途通知します。
      ③試験種目 筆記試験:作文(複数のテーマから選択し記述(90分))。テーマへの理解力、文章
                           表現力、時間内にまとめる力などを審査します。
                  面接試験:応対力などを審査します。

  (3)合否発表
      令和元年10月31日(木)までに受験者全員に文書で通知します。


6.その他
  *応募手続き、その他採用についてのお問い合わせは、下記までご連絡ください。
      公益財団法人しまね自然と環境財団
      〒694-0003 島根県大田市三瓶町多根1121番地8 島根県立三瓶自然館内
                  財団事務局(石田、米浦(よねうら))   TEL0854-86-0500
 

夏の特別企画展「ボーっと眺めてたら叱られる!今こそ知りたい月のなぞ」

2019.06.08
 
○「月の石」と「月の砂」、山陰初の同時展示!
 
アポロ11号が人類月面着陸を成功させてから50年。身近にあるけど、実はまだまだ謎の多い「月」の秘密を大公開!最新の研究成果に基づいた月探査や宇宙開発などについて紹介するほか、月から持ち帰った実物の「月の石」や「月の砂」など貴重な資料も多数展示します。エントランスホールには約100点の世界のロケットペーパークラフトやNASA開発中の未来型月面車模型もあります。
 
開催期間:2019年7月13日(土)~9月29日(日)
開催時間:9:30~17:00
入館料:大人1,000円 小中高生200円 幼児無料
問合せ:島根県立三瓶自然館(0854-86-0500)
 
【関連イベント】
●ビジュアルドーム特別番組「忍たま乱太郎の宇宙大冒険withコズミックフロント☆NEXT 月ウサギがクレーターをかけるの段」(7/13~9/29)
●ロケット打ち上げ音響体験(7/13~9/29)
●天体望遠鏡とスマートフォンで月を撮ってみよう(7/13、9/7)
●作って飛ばそうモデルロケット(7/14)
●夏休み天体観察会(7/14、8/10~14)
●天体望遠鏡をつくっちゃおう!(8/4)
●テラキン先生の夜ふかしするほど面白い「月の話」(9/1)
●読み聞かせ+クッキング お月見を楽しもう(9/8)
●天体望遠鏡講習会(9/8)
●秋の天体観察会(9/15、9/22)
●一日クラフトまつり(9/22)
 
 
 
アポロ月面活動服
 
月の石
 
 
 

夏の特別番組「忍たま乱太郎の宇宙大冒険」

2019.06.08
©尼子騒兵衛/NHK・NEP
「忍たま乱太郎の宇宙大冒険withコズミックフロント☆NEXT 月ウサギがクレーターをかけるの段」 
 
 
当館では夏の特別企画展「ボーっと眺めてたら叱られる!今こそ知りたい月のなぞ~アポロ11号月面着陸から50年~」の開催期間中、ビジュアルドーム特別番組「忍たま乱太郎の宇宙大冒険withコズミックフロント☆NEXT 月ウサギがクレーターをかけるの段」を中国・四国地方で初上映します。月と地球の不思議な関係を解き明かしていく、大人気「忍たま×コズミック」シリーズの第二弾!忍たまと一緒に、お月様を大冒険しましょう!
 
 
【カットシーン】
 
【あらすじ】
満月の夜。土井先生と山田先生は忍務ででかけることになりました。
怪しまれないようにするため、 山田先生は伝子に変装しています。
すると突然、皆既月食により月がかけ始めました。
さらに満月から光が降り注ぎ、伝子さんは月へと連れ去られてしまいました。
乱太郎・きり丸・しんべヱは伝子さんを助けるため、アヒルさん宇宙船に乗りこみ、月ウサギの案内でお月様へと向かいます。

【重要】展示更新にともなう休館のお知らせ(11月~)

2019.06.27

施設の一部改築と展示更新のため、2019年11月11日(月)から2020年4月中旬頃まで全館休館させていただきます。

この間、天体観察会を含め、すべての施設、展示をご利用いただくことができません。

ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。

再開館日については、決まり次第お知らせいたします。

しまねっこが北の原お散歩ツアーに参加します

2019.06.08
島根県観光キャラクターしまねっこがサヒメルの定期イベント「北の原お散歩ツアー」に参加します。
しまねっこと一緒にイベントに参加すると缶バッジプレゼントや記念撮影など様々な特典があります。
詳しくは下記のサイトをご覧ください。
 
<北の原お散歩ツアー>
草原をゆっくり歩きながら、季節の草花などをご案内します。
開催日:4~11月の毎週土曜日
時 間:14:30~15:00
しまねっこが参加する日:8月3日、8月31日、9月28日

サヒメルの天文台カード配布中!

2018.12.20

公開天文台を訪れるともらえる「天文台カード」は、サヒメルでも配布しています。

【お受け取り方法】
 個人の入館者または天体観察会参加者のうち、ご希望の方お一人につき1枚差し上げます。
 開館中または天体観察会(予約天体観察会を除く)の開催時間中に受付でお申し付けください。

サヒメルの天文台カード

「天文台カード」は、JAPOS(日本公開天文台協会)に加盟している全国の公開天文台から発行されています。 配布状況やカードの見方などについては、以下をご覧ください。

 天文台カードのWEBサイト http://www.nayoro-star.jp/observatory_card/index.html

プラネタリウム新番組「夜ふかしするほど面白い月の話」投影中!

2019.01.02

夜ふかしするほど面白い月の話

月や惑星、情報科学が専門で、長年JAXAの広報にも携わってきたテラキンさんこと寺薗淳也さん。月に対する疑問にわかりやすく答えた著書『夜ふかしするほど面白い「月の話」』と、同じくテラキンさんが編集長を務めるウェブサイト「月探査情報ステーション」の内容をもとにした、サヒメルのオリジナルプラネタリウム番組を投影中です!

夜ふかしするほど面白い「月の話」寺薗淳也さんによる原作本(PHP文庫)

「月の形はどうして変わるの?」、「月はいつ誕生したの?」、「もしも月がなかったら…」など、身近なのに謎の多い「月の不思議」に迫ります。

月の誕生月の誕生 4D2U Project, NAOJ

案内人は落語家の立川志ら乃さん。一緒に月の世界を冒険しましょう!

立川志ら乃さん案内人 立川志ら乃さん

この作品は、夏に開催する月をテーマにした企画展との連動企画です。2019年は、アメリカのアポロ宇宙船により、人類が月に到達してから50年となる記念の年。今年サヒメルは、みなさんを月の世界に誘います!

 原作 寺薗淳也著『夜ふかしするほど面白い「月の話」』PHP文庫
 出演 立川志ら乃
 ナレーション 渡部紗弓
 監修 寺薗淳也
 制作 株式会社サイエンスアート社
 企画 公益財団法人しまね自然と環境財団 島根県立三瓶自然館サヒメル
 投影時間 20分

投影時刻はこちらをご覧ください。 http://www.nature-sanbe.jp/sahimel/move.html

ページトップへ