公益財団法人しまね自然と環境財団 (島根県立三瓶自然館指定管理者)

Just another WordPress site

お電話でのお問い合わせTEL0854-86-0500

〒694-0003島根県大田市三瓶町多根1121-8

メールでのお問い合わせ

お知らせ

平成30年度サヒメル科学探検隊の募集について

2018.03.29
【サヒメル科学探検隊とは】
理科や科学に興味をもち、もっと知りたいという高い学習意欲をもつ小学生を対象に、学校で知ることのできない学びと自分たちで考え調べる場を提供し、科学を体験することで将来、科学的な思考に基づいた見識が持てるような人材を育てることを目的とし、平成30年度の隊員を募集致します。
 
【活動内容】
第1回 5月20日(日)
「サヒメル探険と4,000年前の昆虫を探そう」
三瓶自然館のバックヤードの見学と小豆原埋没林について学びます。また、4,000年前の三瓶山の火山活動で溜まった土砂の中から当時の生物の痕跡を探します。
 
第2回 6月24日(日)
「モリアオガエルの産卵数調査と志津見ダムの見学」
姫逃池で産卵するモリアオガエルの産卵数調査を行います。また飯南町にある志津見ダムを見学し、貯水や発電の仕組み、環境との関わりについて学びます。
 
第3回 9月9日(日)
「サヒメルで天体観察をしよう」
サヒメルの天文職員から天体望遠鏡の仕組みや性能を学び、天体望遠鏡を使って夜間に天体観察を行います。
 
第4回 10月21日(日)
「三瓶山の森林で大学の研究者と一緒に活動しよう」
三瓶山にある大学演習林での活動。大学の先生を講師に迎え、森林の中で樹木や土壌の調査体験と演習林で行っている研究について学びます。
 
第5回 11月4日(日)
「最強生物クマムシを探そう!1年間の活動発表」
最強生物ともいわれるクマムシは意外に身近な生物、小さな生き物をみんなで探し出して観察してみよう。最後に1年間の活動をまとめて発表します。
 
※応募方法、学習内容等はホームページトップ画面下部の「サヒメル探検隊」をご確認ください。

ページトップへ