公益財団法人しまね自然と環境財団 (島根県立三瓶自然館指定管理者)

Just another WordPress site

お電話でのお問い合わせTEL0854-86-0500

〒694-0003島根県大田市三瓶町多根1121-8

メールでのお問い合わせ

プラネタリウム・映画

上映スケジュール

7/14~9/30 平日・日曜日・祝日番組表

10:00 一番星の女神~金星の謎に迫る~

10:30 プラネタリウム生解説

11:00 ティラノサウルス

11:45 ティラノサウルス
※7/15、8/12~15、9/16、23のみ追加上映

 

13:30 ティラノサウルス

14:15 さんべ自然紀行

14:45 プラネタリウム生解説

15:15 ティラノサウルス

16:00 一番星の女神~金星の謎に迫る~

16:30 ティラノサウルス
※7/15、8/12~15、9/16、23のみ追加上映

7/14~9/30 土曜日番組表

10:00 一番星の女神~金星の謎に迫る~

10:30 プラネタリウム生解説

11:00 ティラノサウルス

11:45 ティラノサウルス
※8/11のみ追加上映

 

13:30 ティラノサウルス

14:15 プラネタリウム生解説(45分)

15:15 ティラノサウルス

16:00 一番星の女神~金星の謎に迫る~

16:30 ティラノサウルス
※8/11のみ追加上映

※上映スケジュールは、団体予約等により変更になる場合があります。

作品情報

プラネタリウム

プラネタリウム生解説 季節の星座案内

プラネタリウム生解説 季節の星座案内

番組長
約20分
ストーリー

プラネタリウムを投影しながらスタッフがライブで星空を解説する「生解説」番組です。 季節の星空や旬の話題をとりあげながら、個性豊かなスタッフが毎日日替わりで投影を行います。 サヒメルのなかでも大人気の番組です。是非ご覧ください。

【毎週土曜日開催】プラネタリウム星空案内

【毎週土曜日開催】プラネタリウム星空案内

上映期間
毎週土曜日
番組長
約45分
ストーリー

毎週土曜日にプラネタリウムを投影しながらサヒメルの天文学芸員が語るプラネタリウム星空案内。月毎にテーマや担当者がかわります。

◎各月のテーマ

8月「一夜語 葉月」 担当:太田

9月「はやぶさ2 最新情報」 担当:矢田

10月「公開天文台に行ってみよう!」 担当:竹内

※テーマは変更する場合があります。

一番星の女神~金星の謎に迫る~

一番星の女神~金星の謎に迫る~

番組長
約20分
スタッフ

ナレーション:窪田等 企画:公益財団法人しまね自然と環境財団・島根県立三瓶自然館 制作:株式会社サイエンスアート社

ストーリー

薄明かりの空でまばゆいばかりに輝き、地球とよく似ていながら、まったく違う環境を持つ星。いまだ多くの謎を秘める金星謎を秘める金星に迫ります。

大型ドーム映像

ティラノサウルス 最強恐竜 進化の謎

ティラノサウルス 最強恐竜 進化の謎

番組長
約25分
スタッフ

制作:NHK

ストーリー

”史上最強の恐竜“と呼ばれるティラノサウルス。謎に包まれた真の姿が、世界各地で相次ぐ化石の新発見と、最先端科学解析技術から明らかになってきた。生物の常識を覆す、驚異的な身体能力。頭脳的な狩りを可能にする、著しく発達した大脳。さらに、祖先は小さくひ弱だったことも判明した。ティラノサウルスはどのように進化したのか。一億年に及ぶ壮大な進化の秘密を読み解いていく。

柳生博の さんべ自然紀行

柳生博の さんべ自然紀行

上映期間
3~9月
番組長
約15分間
ストーリー
三瓶山のやさしくたおやかな自然を、美しい映像と俳優・柳生博さんのナレーションで紹介します。 季節の移ろいとともに様々な表情をみせる三瓶山の自然と、生き物たちの命の輝きを収めた作品です。

投影機器

ビジュアルドーム

プラネタリウム

ビジュアルドームは、山陰地方最大の直径20メートルのドームスクリーンを有するシアターで、プラネタリウムと大型ドーム映像を毎日上映します。

【ドーム】直径20m、傾斜式
【座席数】171席(補助席を除く)

大型ドーム映像

ドーム空間いっぱいに美しく鮮やかな映像が広がる大型ドーム映像は、平成28年4月にリニューアル。それまでの70mmフィルム映写機にかわり、最新のレーザー光源採用デジタルプロジェクターを4台組み合わせたシステムとなりました。三瓶や島根の自然を描いたオリジナル作品もデジタルリマスターされ、今まで以上に臨場感あふれる映像に。映画用の全天周映像システムとしては、日本でも屈指の明るさと鮮やかさを誇ります。

プラネタリウム

平日

全天周デジタル投影機「スーパーメディアグローブII」

星を美しく映し出すことができる「光学式」と表現力に優れた全天周デジタル投影機を統合し、双方の長所を活かしたプラネタリウムです。
ドームスクリーンに映し出される星の数は、36万5000個。星の像が鮮明で、双眼鏡で見ても楽しむことができます。

【機種名】
コニカミノルタプラネタリウム製
「ジェミニスターIII (三瓶自然館特別仕様)」

光学式プラネタリウム:INFINIUMβ (改)
星の数:36万5000個 (一般恒星数:1万5000個(7.0等星まで)) (天の川の星:35万個)

デジタル投影機:スーパーメディアグローブII
種類:単眼式デジタルプラネタリウム
解像度:2400×2400ピクセル

ページトップへ