公益財団法人しまね自然と環境財団 (島根県立三瓶自然館指定管理者)

Just another WordPress site

お電話でのお問い合わせTEL0854-86-0500

〒694-0003島根県大田市三瓶町多根1121-8

メールでのお問い合わせ

博物館情報

自然情報

8月8日の部分月食(動画あり)

2017.08.08

8月8日未明、月の一部が地球の陰に影に隠される部分月食が起こりました。島根は曇りがちだったのですが、雲が切れた時間もあり、月が欠けていくところが見られました。


2時58分、食分0.21(月の直径の21%が欠けている)。出雲市で撮影。


食分が最大の0.25となる3時20分前後、雲の間から見えた月。3時19分56秒から75秒間の動画。出雲市で撮影。

前回の日本での月食は、2015年4月4日に起こりましたが、島根では天気が悪く見られませんでしたので、今回は2014年10月8日以来、約3年ぶりに見られた月食となりました。次回は、2018年1月31日に月全体が地球の影に隠される皆既月食が起こります。

4月1日のアルデバラン食(動画あり)

2017.04.02

4月1日、おうし座の1等星アルデバランが月に隠されるアルデバラン食が見られました。

18:34
18:34 アルデバランが月に隠される直前


18:35 月に隠される瞬間(アルデバラン付近を拡大して撮影)


19:46 月の後ろから再び現れた瞬間(アルデバラン付近を拡大して撮影)

19:47
19:47 月の後ろからアルデバランが現れた直後

このように星が月に隠される星食は、時々起こります。今後の見やすい星食としては、2017年11月11日から12日にかけて起こる、しし座のレグルス食があります。

真っ直ぐ並んだ土星・火星・アンタレス

2016.08.25

真っ直ぐ並んだ土星・火星・アンタレス

2016年8月24日、土星、火星とさそり座のアンタレスが真っ直ぐに並びました。

惑星は星座の星に対して動いてゆくので、今後もこれら三つの星の位置関係に注目してください。

ページトップへ