公益財団法人しまね自然と環境財団 (島根県立三瓶自然館指定管理者)

Just another WordPress site

お電話でのお問い合わせTEL0854-86-0500

〒694-0003島根県大田市三瓶町多根1121-8

メールでのお問い合わせ

博物館情報

博物館ボランティア「三瓶自然館インタープリター」

三瓶自然館インタープリターは、三瓶を訪れる人たちが、生きた自然に触れ、自然の不思議さや素晴らしさを感じ、自然を愛する心や守る心を育むことを手助けするために設置されたボランティアスタッフです。

インタープリター

インタープリターって?
インタープリター(Interpreter)とは、翻訳者や通訳者を意味する英語です。 山野を訪れる多くの人々が、そこで生きた自然に触れる機会を得たり、自然の営みに驚きを感じたり、意識していない自然が身近にたくさんあることに気づくことによって、自然の仕組みを考えたり、自然への愛着心を育んだりすることへの手助けをする人の呼び名です。

1.登録状況(平成27年4月現在)

平成27年度の登録数と構成

登録数 男性 49人
女性 20人
合計 69人
構成年齢   20歳代~80歳代
   

2.活動内容

2.1.三瓶自然館が主催するイベントの企画・実施

三瓶自然館が実施する各種事業に企画段階から参画し、主にお客様への解説や案内、体験補助などを行っています。 インタープリターが企画から準備、実施まで担当するイベントもあります。

■ イベント例
 春の男三瓶山に登ろう
● 夏の夜の昆虫観察
西の原で秋の七草を探そう
さんべ祭
歩くスキーでアニマルトラッキング
親子で作ろう工作教室
なんでもコーナー
北の原お散歩ツアー など

三瓶自然館が主催するイベントの企画・実施

三瓶自然館が主催するイベントの企画・実施

2.2.自然観察会

団体などから依頼を受けた自然観察会や、定期自然観察会「北の原お散歩ツアー」での自然解説を行っています。

自然観察会
自然観察会

2.3.天体観察会

毎週土曜日夜に開催している定期天体観察会などで、お客様への解説や実施補助を行っています。

天体観察会
天体観察会

2.4.なんでもコーナーでの活動

自然の素材を使った工作などを行っています。

なんでもコーナーでの活動
なんでもコーナーでの活動

3.研修活動

インタープリターとしての技術の向上のため、年数回の研修を行っています。

■ 活動例
 外部講師を招いた講演会
● 北の原の植物・鳥類調査(環境省のモニタリングサイト1000)
 研修旅行
 その他自主研修活動

北の原の植物・鳥類調査
 

 

その他
 

4登録について

三瓶自然館の設置目的を理解し、自然環境の保全に関心を持って活動への参加を希望される方に、「三瓶自然館インタープリター」の委嘱登録を行っています。 委嘱期間は4月1日から3月31日までの1年間で、受嘱意志確認のうえ、1年ごとに更新させていただきます。 「三瓶自然館インタープリター設置要綱」(PDF, 55KB)もご覧ください。

新規登録

新規に登録を希望される方の受付は随時行っています。「自然が好き」「人が好き」で、「自然の素晴らしさを伝えたい」という意欲がある方ならどなたでも歓迎します。自然についての知識も、活動を通して学ぶことができます。 申し込みをされた登録希望者は、所定の研修を経た後、正式に委嘱登録します。

新規受付 随時 (ただし、正式な委嘱登録には研修期間必要)
資格 三瓶自然館の設置目的を理解し、自然環境の保全に関心を持っておられる方
「三瓶自然館インタープリター養成講座」(※1)を受講し必要な知識や技術等を習得した方、または、それと同等以上(※2)と認められる方
  ※1 所定の研修として開講する年度があります。(次回開講年度は未定です)
  ※2 養成講座が開講されない年度では、活動に参加することで、研修に変えることができます。
委嘱期間 4月1日から3月31日までの1年間。
(受嘱意志確認のうえ、1年ごとに更新します)
活動支援 ボランティア保険加入、ボランティア控え室の利用、交通費費用弁償、など
申し込み/
問い合わせ
「三瓶自然館インタープリターの会」事務局
電話:0854-86-0500

5.事務局(問い合わせ先)

「三瓶自然館インタープリター」についての質問や登録申込などは、「三瓶自然館インタープリターの会 事務局」までお願いします。

三瓶自然館インタープリターの会 事務局

〒694-003 島根県大田市三瓶町多根1121-8 島根県立三瓶自然館内
電話:0854-86-0500
FAX:0854-86-0501

ページトップへ