公益財団法人しまね自然と環境財団 (島根県立三瓶自然館指定管理者)

Just another WordPress site

お電話でのお問い合わせTEL0854-86-0500

〒694-0003島根県大田市三瓶町多根1121-8

メールでのお問い合わせ

お知らせ

三瓶小豆原埋没林公園愛称発表の延期について

2020.04.15
三瓶小豆原埋没林公園の愛称の発表が延期されることになりました。

発表日は現時点では未定です。
選定結果等に関するお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

島根県による延期のお知らせ ↓

https://www.pref.shimane.lg.jp/infra/nature/shizen/shimane/annai-bosyu/azukihara-nickname.html

再開館日の変更について

2020.04.10

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、当面の期間休館を延長します。

これにともない、5月に予定していたイベントは中止いたします。

再開日等については、島根県の方針により決定次第お知らせします。

令和2年度サヒメル科学探険隊の隊員を募集します。

2020.03.18

令和2年度サヒメル科学探険隊の隊員を募集します。

サヒメルの研究員や理科好きの仲間と一緒に、生きものや身の回りの自然のふしぎを探ろう!

詳しくは、応募方法をご覧ください。

令和2年春の企画展「絵巻物とみる三瓶山今昔」

2020.03.16

令和2年度春の企画展「絵巻物とみる三瓶山今昔」

 

 令和2年4月16日(木)のリニューアルオープンにあわせて、(当面、開始時期未定です)春の企画展「絵巻物とみる三瓶山今昔」を開催します。第71回全国植樹祭大田市記念事業として開催するこの企画展では、江戸期に著名な画家や文人らが三瓶山周辺の景勝地などを紹介した「三瓶山十二勝巻物」を中心に三瓶山の昔から今への移り変わりを紹介します。そのほかに、植樹祭で植えられる樹木や国の天然記念物「三瓶山自然林」、三瓶山のなつかしの写真なども紹介します。
 
「三瓶山十二勝巻物」とは?
 旧志学村(島根県大田市三瓶町)出身の医師、今田知鄕が江戸時代に制作した巻物。故郷の三瓶山を世に広めるため、当時京都で活躍した画家や儒者らに、三瓶山周辺の12か所を表現する日本画、漢詩、和歌の制作を依頼し、まとめられたものとされる。島根県出雲市の旧家に保存されていたこの絵巻は約30年ぶりに公開される。
 
三瓶山十二勝巻物「姫澤杜若」松村景文
 
「崑崙秋晴」前参議實富
 
室ノ内
 
西の原の放牧
 
 
■開催期間:令和2年4月16日(木)~6月14日(日)
■時  間:9:30~17:00
■会  場:島根県立三瓶自然館サヒメル
■料  金:入館料(大人600円、小中高生200円)
■休  館:火曜日(5月5日(火)は開館、5月30日(土)、31日(日)は植樹祭開催に伴い休館)
■備  考:新型コロナウイルス感染症の今後の広がりにより、日程変更が生じる場合があります。
 

さんべ発! 5月号公開しました

2020.03.15

三瓶自然館ニュースレター「さんべ発! 2020年5月号

ページトップへ