島根県・環境省が募集している「賞」のご紹介★その活動、受賞ものかも!

2021.09.13


サークルや部活、団体、企業等で

環境活動されている方必見٩꒰*´꒳`*꒱۶

 

(締め切りが近い順↓↓)

<第9回環境省グッドライフアワード>


応募期間:2021年6月11日(金)~9月21日(火)まで

・過去の受賞者紹介一覧


環境省が主催する「グッドライフアワード」は、SDGsを体現する取組を「環境大臣賞」として幅広く表彰しています。企業、学校、NPO、自治体、地域コミュニティ、個人など、どなたでもエントリー可能です。 環境大臣賞最優秀賞・優秀賞・部門賞・実行委員会特別賞があります。
 

主催:環境省

 

第2回Green Blue Educatiou Forum(GBEFコンクール)


募集期間:2021年8月17日(火)~9月30日(木)


対象:小・中・高・大学生、各1~3名のチーム(U-12、U-15、U-18、U-25の部門別)


・第1回受賞者紹介

・応募方法&エントリー
(7/17のフォーラムはYouTubeで配信中♪)


未来の地球について、視点や考えを発信をするGreen Blue Education Forumコンクール!
環境保全活動や地域活動に関わり、アイディアがある学生の方はぜひチェックです。
応募は3分間の動画で♪

主催:Green Blue Education Forumコンクール実行委員会
共催:環境省他

 

脱炭素チャレンジカップ2022

 


応募期間
①団体エントリー:10月10日(日)締切
②アイデア賞:11月30日(火)締切

対象
①団体:市民活動団体、非営利活動団体、企業、自治体、保育園、幼稚園、小・中・高等学校、大学、高等専門学校、専門学校等

②アイデア賞:脱炭素社会づくりに向けて活動されている方。団体、個人の方

・グランプリ、ファイナリスト、受賞者一覧


脱炭素(再エネ利用、植物のCO₂吸収、有機物の堆肥利用など)×SDGs・地域活性化・エシカル・生物多様性・食品ロス・地産地消など…脱炭素社会・持続可能社会づくり、温暖化防止に繋がる活動をしている団体の方はぜひチェックです!

主催:脱炭素チャレンジカップ事務局
共催:一般財団法人セブン-イレブン記念財団
後援:環境省他

 

令和3年度島根県県民いきいき活動奨励賞


応募期間:2021年8月19日(木)~10月15日(金)

対象:ボランティア団体、市民活動団体、NPO法人、島根県内企業、高等学校、特別支援学校高等部、高等専門学校、大学、専修・各種学校の生徒・学生又はこれに相当する青少年団体(NPO・ボランティア部門、企業部門、ユース部門)


・令和2年度受賞団体

・募集チラシ

・募集要項


自主的・主体的な活動であり、次のいずれにも該当する県民いきいき活動

1.地域の課題にいちはやく着目し、積極的に取り組んでいるもの

2.顕著な結果や効果が認められ、地域社会への貢献度が高いもの

3.NPO・ボランティア部門、企業部門においては概ね5年以上、ユース部門においては概ね3年以上活動が行われ、将来にわたり継続する見込みがあるもの

4.過去に「県民いきいき活動奨励賞」を受賞していないもの

5.暴力団等反社会的勢力と認められる団体でないもの

 

主催:島根県(環境生活部 環境生活総務課 NPO活動推進室

 

日本自然保護大賞


応募期間:2021年10月31日(日)必着

対象:自然保護と生物多様性保全に貢献した、子どもから大人までのすべての個人と団体、企業、自治体

・過去の受賞者一覧


・募集要項


地域性、継続性、専門性、先進性、協働の観点から、生物・生態系の研究、自然保護の実践、環境教育の推進などに大きく貢献する取り組みに対し、その成果と尽力を表彰するものです。

主催:公益財団法人日本自然保護協会
後援:環境省

 

第17回エコツーリズム大賞


応募期間:2021年11月30日(火)まで

対象:エコツーリズムに取り組む事業者、団体、自治体

・報道発表資料(環境省)

・応募方法

 

1.地域の自然環境や歴史文化を保全しつつそれらを体験する「エコツーリズム」に関連する環境保全活動を取り入れた取組や様々な自然体験の取組

2.環境保全、地域活性化、自然体験提供等の優れた活動


主催:環境省及び一般社団法人日本エコツーリズム協会

 

୨୧ お問い合わせは各賞の連絡先にお願いいたします୨୧
୨୧要項等をご確認のうえご応募ください ୨୧

 

ページトップへ