益田市『空水土』さん・雲南市『GEARFARM』さんにお邪魔しました꒰*´꒳`*꒱📸

2020.11.19

 

12月から公開予定「しまねを楽しみ、未来へ繋ぐ」コラムの取材で、益田市の養蜂家「空水土」さんと雲南市のぶどう農家「GEARFARM」さんにお邪魔しました٩꒰*´꒳`*꒱📸

 

昨年までのコラムはこちらから★

 

🐝益田市『空水土(クーミード)』さん

 


『エシカル』をキーワードに養蜂をする『空水土』さんのはちみつは、年1、2回しか採蜜されない希少な百花蜜。屋号を取る際に決めた、益田の自然と景観を守る・はちに負担をかけない・地元を笑顔にする消費を守り、ネット販売はせず、地元のフルーツ屋さんやケーキ屋さんなどを通して多くの人を笑顔にしています。

 

  

この日、元気にお仕事していたみつばち達は、冬を越すためもうすぐ巣箱に籠もるそうです。空水土さんの採蜜回数が少ないのは、越冬用の蜜を残し、はちを安心させるため。
約3年ごとの女王ばちの代替わりを見守り、ずっと同じ家族(コロニー)で養蜂を続けられるように頑張っています。

 


枠からはみ出た巣は『蜜蝋』として、様々なことに利用できます。可愛いはちが作ったものに無駄は無い♬いま話題の繰り返し使える『みつろうラップ』のワークショップなどもされています。

 

 

🍇雲南市でぶどう園を営むGEARFARM(ギアファーム)さん

 

 

おいしさ(Gusto)、楽しみ・喜び(Enjoyment)、豊かさ(Abundance)、信頼(Reliance)を理念とし、農業を動かすギアになる思いのGEARFARMさん。お祖母様とお孫さんの2人で営む小さな農園が作る「星のぶどう」は大粒で甘いと評判!!贈答品やふるさと納税の返礼品として大変喜ばれています。

 


美味しいぶどうの秘訣は、お祖父様の代から作られた土。斐伊川土手の刈草を地域の資源として使用し、土壌改良をしています。また、できるだけ農薬を使わず、生物多様性を大切にしている農園ではカエルやミミズなどの可愛い生き物を見ることができます。

 


お祖母さまと一緒に作る安全で安心、愛情いっぱいのぶどうを「地域の味を覚えていて欲しい」と、地元小学校の給食にも提供され、お子さんの食育にも協力されています。

 

島根県には素敵な取り組みをされる方がたくさんいらっしゃいます꒰* ॢꈍ◡ꈍ ॢ꒱環境と経済のバランスがとれた豊かな「持続可能な未来」へ♬コラムの公開をぜひお楽しみに☆

空水土(クーミード)さんFacebook

GEARFARM(ギアファーム)さんHP

 

 

ページトップへ