三瓶の星空を体験・・・天体観察会

現在、新型コロナ感染症拡大防止のため、定員を限った予約制にて観察会を実施しています。

広島から2時間、松江からも1時間半。三瓶自然館は訪れるにはちょっと不便なところにあります。けれどそれは、街の明かりに邪魔されない最高の星空を見られる証拠でもあるのです。
大型望遠鏡での観察はもちろん、巨大な屋根が開くスライディングルーフ観察室では寝転がって空を見ることもできます。一面に広がる美しい星々の世界を、心ゆくまでお楽しみください。

→サヒメルの天文台施設はこちら

個人向け天体観察会…毎週土曜日

個人・ご家族が対象の天体観察会です。天文台の望遠鏡を使って季節ごとに見やすい天体を観察します。

  • 開催日 毎週土曜日
  • 時 間 開始時間は季節によって変わります(下表)。開始30分前から受け付けし、各回45分間です。
  • 予 約 電話予約(0854-86-0500)が必要です。参加を希望する日の前月から予約を受け付けます。定員は各回30名です。
  • 料 金 大人300円/小中高校生100円
  • 雨天曇天時 プラネタリウムを投影します。
4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1回目20:0020:0020:0020:0020:0019:0019:0019:0019:0019:0019:0019:00
2回目21:0021:0021:0021:0021:0020:0020:00 20:0020:00

団体向け天体観察会

休館日、土曜日以外の日程で観察会を開催できます(このほか実施できない日の設定があります)。一ヶ月以上前までに電話でご相談ください。10名以上のグループ、団体が対象です。

  • 開催日 基本的に水、木、金及び日曜日(祝日やメンテナンス等でこれに限らない場合があります)。下記予約可能日カレンダーをご参考下さい。
  • 時 間 上表の個人向け天体観察会開始時刻と同じです。
  • 予 約 一ヶ月前までに10人以上の団体でお申し込み下さい(学校活動は10名未満でも実施可能です)。現在の上限人数は30名です。
  • 料 金 大人300円(240円)/小中高校生100円(80円) (( )内は20名以上の団体及び学校活動料金。)
  • 雨天曇天時 プラネタリウムを投影します。

天体観察会 予約状況

予約状況の目安です。個人向け天体観察会、団体向け天体観察会ともお電話でご予約ください。
・土曜日:個人向け天体観察会
 開始時刻の回について、〇=空きあり、△=空き少ない、×=満員

・日~金:団体向け天体観察会(10人以上の団体対象)
 現在空きのある時間帯を表示

※表示は目安です(手動で更新しています)。表示上、空きがあってもすでに満員の場合もありますのでご了承下さい。

特別天体観察会…ゴールデンウィーク・夏休み天体観察会など

5月の連休、夏休みのお盆期間にも、天体観察会を開催しています。また、日食などの天文現象にあわせた観察会を開く場合もあります。年によって異なりますので、イベントのページをごらん下さい。

天体観察会の受付場所

春~秋(3~11月)は新館受付で、冬期(12~2月)は本館受付で、各回の開始30分前から受付ます。