上映期間 7月17日(土)~9月26日(日)
番組長 約25分
ストーリー 19世紀半ば、“生き物が変化する謎”を解き明かすため、アマゾンの熱帯雨林への冒険に出た若者・ヘンリー・ベイツ。
彼は、姿をまったく違うものに見せかけて身を隠す数々の奇妙な生き物たちを目にする。
どうして生き物たちは「変身の名手」に進化する必要があったのだろうか?
11年間に及ぶ長く厳しい旅の先で彼が発見したものとは―?
ベイツの人生をかけた冒険と、生物たちの擬態や形態にせまる、事実に基づいた冒険物語。

©SK FILMS INC

上映期間 約20分間
ストーリー 「後日「月の石」をいただきに参上」怪盗ルンパから届いた予告カード。探偵と一緒にカードに隠されたトリックを見破り、怪盗から「月の石」を守る。月食と月の満ち欠けをテーマにしたプラネタリウム番組。

番組長 約20分間
ストーリー ある日、おなじみ鷹の爪団の秘密基地で、島根出身の戦闘主任・吉田くんが、うっかり「ブラックホール」を作ってしまったことから、物語が始まります。その始末に困った鷹の爪団は、まずは、ブラックホールの正体を知らなければ!とその謎解きを始めるのでした。そしてついに、本物のブラックホールを「見に」宇宙へ飛び出した彼らは、ハラハラドキドキ驚きの凄い体験をすることになります。ブラックホールの謎に迫る奇想天外なストーリで、今までにない迫力のドーム体験を観客の皆様に楽しんでいただいてます!

番組長 約20分
ストーリー プラネタリウムを投影しながらスタッフがライブで星空を解説する「生解説」番組です。 季節の星空や旬の話題をとりあげながら、個性豊かなスタッフが毎日日替わりで投影を行います。 サヒメルのなかでも大人気の番組です。是非ご覧ください。

番組長 約20分
ストーリー 舞台はサヒメルの天文台。ある夜、天体観察会に参加した少年・ユウトは不思議な職員と宇宙に飛び出します。太陽系や銀河系のさまざまな天体を探検し、宇宙の中の地球や生命について思いを巡らせる作品です。

上映期間 毎月第二・第四日曜日 13:30~
番組長 約40分
スタッフ 太田哲朗
ストーリー 夕日が沈んで夜が訪れ、やがて朝日が昇るまで、その日の星空を一夜分ゆっくり巡らせて宇宙の物語をご案内するプラネタリウム生解説投影。大人の方におすすめですが、小さなお子様でもきっと安心してお過ごし頂けます。

番組長 約15分間
ストーリー 三瓶山のやさしくたおやかな自然を、美しい映像と俳優・柳生博さんのナレーションで紹介します。
季節の移ろいとともに様々な表情をみせる三瓶山の自然と、生き物たちの命の輝きを収めた作品です。

番組長 約18分間
ストーリー 季節風が吹き荒れる冬。雪に包まれた三瓶山の厳しい表情を、冬山をひとり歩く写真家の眼差しを通してとらえた作品。 視界をさえぎる猛烈な吹雪、霧氷に覆われた林など、夏とは違う三瓶山の魅力を見つけてください。

番組長 約18分間
ストーリー “水のきらめき”をキーワードに、島根の秋から冬の風景をとらえた作品。 隠岐、出雲、石見。県内各地の美しい景観を、隠岐出身の女優・田中美佐子さんの語りで紹介します。

番組長 約18分間
ストーリー 人が関わりながら育んだ里山の自然が各所に残る島根県。日本の原風景ともいうべき島根の情景を、俳優・柳生博さんのナレーションで紹介します。