ストーリー 『季節の星座案内』
スタッフがライブで季節の星空を解説します。
その日に見える星座を中心に、旬の話題を取り上げながら個性豊かなスタッフが毎日日替わりで投影を行います。
基本的に平日はアテンダント、土日祝日は天文スタッフが投影を担当しています。
サヒメルのなかでも大人気の番組です。是非ご覧ください。
(投影時間:平日=約20分、土日祝日=約30分)

『一夜語』
一夜語(ひとよがたり)はプラネタリウム生解説投影の一つです。
星座をたどったり、星たちの本当の姿や夜空の不思議さを紹介しながら、日暮れから夜明けまでの一夜、ゆったりと星空をお楽しみ頂けます。
大人の方におすすめですが、小さなお子さまでもきっと安心してご覧頂けます。
(投影時間:約30分、投影者:太田哲朗)

『一夜語』の投影予定
・7月2日(土) 13:30~、15:30~
・7月10日(日) 13:30~、15:30~

番組長 約20分
ストーリー 津和野藩の堀田仁助は、幕府天文方においてヨーロッパの天文学を基にした改暦に貢献し、さらに、伊能忠敬に先んじて正確な西洋式測量技術を基にした北日本の地図を作りました。番組では、これまであまり知られていなかった、天文学者・堀田仁助の生涯とその業績を紹介します。

番組長 約15分間
ストーリー 三瓶山のやさしくたおやかな自然を、美しい映像と俳優・柳生博さんのナレーションで紹介します。
季節の移ろいとともに様々な表情をみせる三瓶山の自然と、生き物たちの命の輝きを収めた作品です。

番組長 約20分
ストーリー みんな、夜空にいっぱいのお星さま、見たことある?
こっちにキラキラ、あっちにもキラキラ、そして小さな光がいっぱい流れる天の川。

ぼくはこぐま座のティオ。
星座のお友だちと、せいざ村で仲良く暮らしているんだ。

ある日、天の川で遊んでいると、あれあれ?お水が少なくなってきたよ。
えーっ!?川のお水が出てくるポンプ座にUFOがつまっちゃったんだって!

天の川、大ピンチ!
天の川を元に戻すには、ポンプ座のところへいってUFOをぬくしかないんだ。
プラネタリウムに来てくれた君、ぼくと一緒に天の川のピンチを助けに行こう。

春夏秋冬の星座のお友だちと力を合わせて、さあ、ポンプ座まで星座だいぼうけんのはじまり!

上映期間 令和4年7月16日(土)~9月25日(日)
ストーリー 独特な進化を果たした2体の恐竜について迫ります。
巨大な手を持つ「デイノケイルス」と恐竜界随一の知性の高さを持つ「トロオドン」。
6600万年前の地球を舞台に、親から子へ受け継がれる知恵、そして生命。
厳しい生存競争のなか、懸命に生きる親子の物語です。
(D&Dピクチャーズ/制作協力:NHKエンターブライズ/映像提供:NHK)

番組長 約18分間
ストーリー 季節風が吹き荒れる冬。雪に包まれた三瓶山の厳しい表情を、冬山をひとり歩く写真家の眼差しを通してとらえた作品。 視界をさえぎる猛烈な吹雪、霧氷に覆われた林など、夏とは違う三瓶山の魅力を見つけてください。

番組長 約18分間
ストーリー “水のきらめき”をキーワードに、島根の秋から冬の風景をとらえた作品。 隠岐、出雲、石見。県内各地の美しい景観を、隠岐出身の女優・田中美佐子さんの語りで紹介します。

番組長 約18分間
ストーリー 人が関わりながら育んだ里山の自然が各所に残る島根県。日本の原風景ともいうべき島根の情景を、俳優・柳生博さんのナレーションで紹介します。

番組長 約20分
スタッフ ナレーション:窪田等
企画:公益財団法人しまね自然と環境財団・島根県立三瓶自然館
制作:株式会社サイエンスアート社
ストーリー 薄明かりの空でまばゆいばかりに輝き、地球とよく似ていながら、まったく違う環境を持つ星。いまだ多くの謎を秘める金星に迫ります。

番組長 約20分
スタッフ 声の出演:堀江由衣
監修:関根康人(東京大学)
企画:公益財団法人しまね自然と環境財団・島根県立三瓶自然館サヒメル
制作:株式会社五藤光学研究所
ストーリー 地球以外の天体にも火山が存在するの?迫力満点の映像、音とともに太陽系の天体に見つかっている火山を巡ります。そこには、宇宙の謎を紐解く手がかりが隠されているかもしれません。

番組長 約20分間
ストーリー ある日、おなじみ鷹の爪団の秘密基地で、島根出身の戦闘主任・吉田くんが、うっかり「ブラックホール」を作ってしまったことから、物語が始まります。その始末に困った鷹の爪団は、まずは、ブラックホールの正体を知らなければ!とその謎解きを始めるのでした。そしてついに、本物のブラックホールを「見に」宇宙へ飛び出した彼らは、ハラハラドキドキ驚きの凄い体験をすることになります。ブラックホールの謎に迫る奇想天外なストーリで、今までにない迫力のドーム体験を観客の皆様に楽しんでいただいてます!

番組長 約20分
ストーリー 舞台はサヒメルの天文台。ある夜、天体観察会に参加した少年・ユウトは不思議な職員と宇宙に飛び出します。太陽系や銀河系のさまざまな天体を探検し、宇宙の中の地球や生命について思いを巡らせる作品です。

上映期間 約20分間
ストーリー 「後日「月の石」をいただきに参上」怪盗ルンパから届いた予告カード。探偵と一緒にカードに隠されたトリックを見破り、怪盗から「月の石」を守る。月食と月の満ち欠けをテーマにしたプラネタリウム番組。

番組長 約20分
ストーリー 「銀河巡りの列車が出発します。」
星の世界はいったいどこまで広がっているのでしょう。地球を遠く離れてみると、そこに現れてくるのは「銀河系」の姿。けれど、宇宙旅行をしなくても私たちは夜空を見上げるだけで、この銀河系の存在をいつも感じることができるのです。
銀河を巡る列車に乗って、星たちの世界を旅してみましょう。

番組長 約30分間
スタッフ 佐賀県立宇宙科学館制作
ストーリー 北極圏、南極圏の夜空にゆらめく神秘の光、オーロラ。
フェアバンクス(アラスカ)、イエローナイフ(カナダ)、トロムソ(ノルウェー)、昭和基地(南極)などで撮影された美しいオーロラの映像をお届けします。