三瓶小豆原埋没林公園

島根県大田市にある三瓶小豆原埋没林公園

お知らせ

12月1日開催「地底に眠る森のシンポジウム」

2018.09.10

地底に眠る森、それは太古の自然を私たちに教えてくれるメッセンジャーです。
森は私たちに何を教えてくれるのでしょう。

「地底に眠る森のシンポジウム」では、日本を代表する地底の森、魚津埋没林(富山県)、富沢遺跡埋没林(宮城県)、三瓶小豆原埋没林(島根県)の担当学芸員が集い、太古の森が残された神秘と、そこから読み取ることができるメッセージを紹介します。

 

 

****以下詳細****

日時:2018年12月1日(土)13:30~16:45
場所:大阪市立大学文化交流センター
  (大阪駅前第2ビル6階)
定員:先着150名(入場無料・要予約)


予約:電話またはメール、はがきでのお申し込み。先着順。
  ※申し込み先 三瓶小豆原埋没林公園
  〒694-0003 島根県大田市三瓶町多根ㇿ58-2
  電話:0854-86-9500 Mail:azukihara@nature-sanbe.jp

  ※②メールまたは、はがきでご予約される場合は

  お名前(参加者全員)、参加人数、ご連絡先、都道府県

  をご記入頂きますようお願い致します。

 

当日スケジュール
13:40~  縄文の森はどこへ消えたのか?
     ~石見銀山・たたら製鉄と島根の森~
      中村唯史(三瓶小豆原埋没林公園)

14:20~  魚津埋没林について
     ~発見と研究の歴史から成因をさぐる~
      石須秀知(魚津埋没林博物館)

15:00~  2万年前の世界がよみがえる 富沢遺跡
      平塚幸人(地底の森ミュージアム)

15:40~  パネルディスカッション
      「地底の森のメッセージ」
      原口 強(大阪市立大学准教授)

11月16日開催 「大田市エキ・カラ」

2018.09.06

 

【列車に乗る。駅から歩く。歩くから気付く風景がきっとあるはず。てくてく歩きながら発見をお手伝いする自然派マチ歩き。】

今年もやります、大人気エキ・カラ。
最終回は「大田市駅」を出発して、三瓶火山の大噴火を物語る地層や、大田の街道の変遷をたどりながら歩きます。

(約4.8km)またイベント終了後に交流会(自由参加)も行いますので是非ご参加下さい。

以下詳細

日時:2018年11月16日(金)13:00~ 大田市駅集合
定員:20名(先着順)
料金:無料/(交流会費は各自で支払い)
受付:三瓶小豆原埋没林公園 Tel:(0854)-86-9500
mail:azukihara@nature-sanbe.jp

※①お申込み時に、参加される方の指名、住所、年齢、当日ご連絡の取れる連絡先をお伝えください。
※②荒天時は中止を致します。
※③集合場所へは、JR等の公共交通機関または徒歩でお越し下さい。駐車場はございません。ご了承下さい。
※④終了時間は目安です。当日前後する可能性があります。

10月21日(日)開催 「五十猛エキ・カラ」

2018.09.06

【列車に乗る。駅から歩く。歩くから気付く風景がきっとあるはず。てくてく歩きながら発見をお手伝いする自然派マチ歩き。】

今年もやります、大人気エキ・カラ。
第二回目は「五十猛駅」から、五十猛町の西端、猛鬼海岸まで歩くロングコース。猛鬼海岸では、太古の溶岩が形作る「魚の背骨」のように見えるフィッシュボーン型柱状節理を見学。大浦の「韓神新羅神社」などに立ち寄ります。(約9km)

以下詳細

日時:2018年10月21日(日)13:00~ 五十猛駅集合
定員:20名(先着順)
料金:無料
受付:三瓶小豆原埋没林公園 Tel:(0854)-86-9500
mail:azukihara@nature-sanbe.jp

※①お申込み時に、参加される方の指名、住所、年齢、当日ご連絡の取れる連絡先をお伝えください。
※②荒天時は中止を致します。
※③集合場所へは、JR等の公共交通機関または徒歩でお越し下さい。駐車場はございません。ご了承下さい。
※④終了時間は目安です。当日前後する可能性があります。

月間杉で紹介されました

2018.05.12

三瓶小豆原埋没林が「月間杉」で紹介されました。

当館からの寄稿文も掲載されていますので、下のリンクからご覧下さい。

 

http://www.m-sugi.com/

出前授業「おおだの大地と縄文の森」

2018.04.14

大田市内の学校を対象に、地域の大地の歴史を専門家が紹介、解説する出前授業を行います。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

対  象:大田市内の小・中学校(地層、火山、岩石の学習に対応)

実施時期:通年(実施日時は調整の上)

料  金:児童・生徒ひとりあたり80円×人数(教職員分無料)

講  師:中村唯史(三瓶自然館・学芸員)

 

動画で紹介・三瓶小豆原埋没林

2017.11.25

まいぼつりんって何??

島根県の動画サイト「しまねっこチャンネル」で三瓶小豆原埋没林の発見と概要を動画で紹介しています!

 

https://www.youtube.com/watch?v=mI-DACXzHSU

講師を無料派遣「おおだの大地」講座

2016.09.02

090202-01

公民館、まちづくりセンター等の事業に、講師を無料派遣します。

講座のテーマは、三瓶小豆原埋没林を中心に、三瓶山のおいたち、石見銀山の銀鉱床、大田市の大地の歴史などをご希望に応じて調整します。

詳しくはお問い合わせ下さい。