さんべ縄文の森ミュージアム(三瓶小豆原埋没林公園)

島根県大田市にある三瓶小豆原埋没林公園

お知らせ

<要確認>入場制限と来館時のお願い

2020.10.21

コロナ感染症対策として、下記の対応を行っています。ご来館前にご確認をお願いします。

●入場時のお願い

①ご来館にあたっては事前の健康状態の確認をお願いします。

②来館時はマスクを着用のうえ、手指の消毒にご協力ください。

③感染経路把握のため、受付前に氏名・住所・連絡先の記入をお願いします。

④混雑時には、入場制限を行う場合があります。

⑤スタッフによる展示案内は、当面の間中止します。

●入館できない時間

入場者が40名を超える場合は、一時的にお待ち頂く場合がありますので、ご了承ください。

また、下記の日時は入場制限する予定ですので、入館できません。

ご確認の上ご来場くださいますようお願いします。

 

<10月>

29日(木) 13:15-14:25  キャンセル

      15:15-16:25(約100名)

30日(金) 9:30-10:40(約30名)

 

<11月>

1日(日) 13:25-14:35(約50名)

5日(木) 9:00-9:55(約30名)

 6日(金) 9:15-10:30(約60名)

11日(水)    15:45-16:45(約40名)

13日(金) 15:00-16:10(約30名)

25日(水)   13:35-14:45(約30名)

27日(金) 10:45-11:55(約80名)

<出前授業>地層学習・地域学習

2020.08.31

日本遺産「石見の火山が伝える悠久の歴史」を教材に、埋没林や大田市の大地、地層や火山のことを学ぶ出前授業を行います。

縄文時代の森を埋めた三瓶火山の歴史や、学校がある地域に関わりがある話題を紹介する内容で、地域学習や小学校6年生の地層学習にご活用頂けます。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

<対象>大田市内の小中学校

 

<テーマ>

テ-マ1:縄文の森と三瓶火山を学ぶ

テーマ2:石見銀山学習<鉱山編>

テーマ3:地域の宝物を学ぶ

 

<料金>

児童・生徒数×80円

 

埋もれ木サミット開催

2020.08.25

太古の森「埋没林」が教えてくれる自然のドラマ。

 

立山連峰から流れ出る河川の氾濫で埋もれ、海面の変化によって海底に沈んだ魚津埋没林。

氷期の森で旧石器人が残したたき火の跡と石器片が出土した富沢遺跡。

そして、三瓶小豆原埋没林。

 

日本を代表する3つの埋没林の専門家がそれぞれの森を紹介するシンポジウムです。

詳細と申し込み方法はイベントのページで紹介しています。

 

展示案内の休止について

2020.08.12

スタッフが実施する展示案内について、現在はコロナ感染症対策のため休止しています。

学校等が学習を目的とする場合については、可能な範囲で実施いたしますので、ご相談ください。

 

 

【展示案内について】(通常時の実施方法/現在は行っていません)

・事前にご予約頂いた方(人数は問いません)を対象に、ガイダンス室(収容40名)で埋没林について解説します。

・ご予約がない場合も、スタッフが対応可能な場合は解説を行います。

・展示室に同行する形での案内は、学校等の学習目的の場合に限ります。

 

愛称が決定しました

2020.07.10

三瓶小豆原埋没林公園の愛称募集が行われ、7月9日に結果が発表されました。

愛称は「さんべ縄文の森ミュージアム」に決定しました。詳しくは島根県のホームページをご覧ください。

https://www.pref.shimane.lg.jp/infra/nature/shizen/shimane/annai-bosyu/azukihara-nickname.html

日本遺産に認定されました!

2020.06.21

 

この度、「石見の火山が伝える悠久の歴史~縄文の森  銀(しろがね)の山

と出会える旅へ」が日本遺産に認定されました!

詳しくは大田市のホームぺージをご覧ください。(外部サイト)

https://www.city.ohda.lg.jp/update_info/3418

動画で紹介・三瓶小豆原埋没林

2017.11.25

まいぼつりんって何??

島根県の動画サイト「しまねっこチャンネル」で三瓶小豆原埋没林の発見と概要を動画で紹介しています!

 

https://www.youtube.com/watch?v=mI-DACXzHSU