企画展

島根にもいた!失われたゾウの世界

開催日 7月23日(木)~9月27日(日)
場所 三瓶自然館
料金 入館料のみ
参加費 大人700円・小中高生200円(入館料)
申込み・問合せ 0854-86-0500(三瓶自然館サヒメル)

夏の企画展「島根にもいた!失われたゾウの世界」

本州で唯一のマンモス化石は島根県で見つかった!?かつて日本列島にも生息したゾウのなかまたち。ゾウの進化の謎に迫る企画展です。
 

全長7.6mのコウガゾウ全身骨格(江津市より発見されているミエゾウの近縁種)
所蔵:三重県総合博物館


<主な展示物>
・日本最大級のナウマンゾウの牙(大田市沖の海底より発見)
・ナウマンゾウの等身大頭部生体復元模型
・本州で唯一(島根県沖より発見)見つかっているマンモスの臼歯
・出雲市の海岸から発見されたゾウの祖先の化石
・最古級のゾウの祖先の実物化石
・日本から見つかった最も新しい約15,000年前の(最後に生きていた)ゾウ化石

<関連イベント>
今のゾウ、昔のゾウ 7月25日(土)
マンモス復活プロジェクト講演会 8月1日(土)
・化石発掘体験! 8月22日(土)