企画展

春の企画展「学芸員のとっておき~秘蔵標本から最新研究まで~」

開催日
場所 三瓶自然館
料金 入館料のみ
参加費 大人600円・小中高生200円(入館料)
申込み・問合せ 0854-86-0500(三瓶自然館サヒメル)

令和3年春の企画展
学芸員のとっておき~秘蔵標本から最新研究まで~

開館30周年を記念し、これまでの博物館としての調査・研究・資料収集等の成果を一挙公開します。
津和野出身の天文学者、堀田仁助が19世紀初頭に製作した天球儀の3D画像を初公開するほか、戦前に収集された貴重な植物標本、島根県内で初確認の昆虫、哺乳類など、様々な分野の研究成果を紹介します。

【展示ブース紹介(※一部抜粋)】

「夏鳥アカショウビンの謎にせまる/バイオロギングによる9年間の調査実績を公開」


「島根県に生息するコウモリたち/県内に生息する種と今後発見されそうな種を紹介」


「プラネタリウムでできること/字幕化装置の開発と番組制作について紹介」